夏用のブラックフォーマル

スポンサーリンク

訃報というのは、突然に訪れるものです。梅雨時から夏場の蒸し暑い時期に葬儀への参列をしなければならない時は、黒い服と考えるだけで汗が吹き出してきそうになります。

暑いのを我慢して、受付や接待をしなければならない時に、ジャケットなど着ていては熱中症になってしまいます。

そうならない為に失礼にならない装いと、暑さ対策を考えてみましょう。

■ 長袖ジャケットは必要ありません!

現在では、葬儀は専用ホールを利用する事が多く、エアコンが利いた式場内は寒いぐらいの時もあります。

上下黒のスーツの男性に合わせてのことだと考えますが、冷え過ぎは女性にとっては辛い時さえあります。
室内は冷え冷えなのに、ちょっと廊下や外に出ると汗が噴き出すのが現状でしょう。

普段着なれない礼装で、緊張する中ジャケットまで着ていたら、たとえ1~2時間でも調子を崩してしまいます。

お勧めするのが、七分袖のワンピースです。
ジャストウエストでは無く、ちょっと高めの位置で切り替えがあって自然なフレアーになっているタイプが良いでしょう。

半袖は肌が見えすぎになりますし、冷房が寒いと感じるでしょう。七分袖は肘を隠す長さですから上品さもあり、暑すぎず寒すぎずちょうど良いのではないでしょうか。

長袖を着ていないことを、よく言わない人もいます。
しかし、必ずしも長袖を着なければならない事は無く、失礼になるわけではありません。

長袖のジャケットをしっかり着込んで、汗をふきながら暑そうにしている方が良い印象を持ちません。
無理をしないことが一番です。

■ 服の中の汗が気になる!

女性のブラックフォーマルも、お値段には幅があって、上質な素材のものから安価なものまで豊富に揃っています。

お値段に関係なく汗はかきます。
特にフォーマルはワンピースにも裏地がありますから、下着の上にワンピースを着ると、汗で裏地が背中にベタッと付いてしまうことがあります。

汗を吸いやすい薄めの綿の肌着を一枚着ることをお勧めします。タンクトップでも構いませんが、この一枚が吸汗して快適に過ごせます。

寒さ対策にも、暑さ対策にもなる一枚の肌着は外から見えるものではありません。
ぜひ、お勧めしたい夏の対策です。

また、いつでも役に立つ薄手のショールは夏にも一枚持って出かけましょう。
ひざ掛けに、寒い時の肩掛けに、ブラックフォーマルの脇役として重宝することでしょう。

急に必要になった時も安心!ネットで注文・自宅で試着できるフォーマルサイトランキング

メアリーココは、1978年創業の、企画・生産・販売まで一括で行っているフォーマルウェア専門店です。年中無休で、午後12時までなら当日配送が可能なので、急いでいる時も心強いです。

◆サイズ補正サービスがあります
試着サービス、ハンガー便のチョイスなど嬉しいサービスを取り入れていますが、なんと言っても便利なのが、サイズ補正サービス。(有料)袖丈、着丈、パンツの裾丈などを自分のサイズにジャストフィットでオーダーする事が可能なので、サイズの事でイライラする必要はありません。

◆152㎝前後のプチサイズ、17号までの大きいサイズが充実!
通常サイズよりも、着丈・袖丈が短めの身長が低い方でも綺麗に着られるプチサイズ、17号~25号までの大きいサイズのブラックフォーマルが充実しています。

『ビーギャラリー』は、東レ株式会社のグループ企業が運営するブラックフォーマル・喪服の通販専門店です。
デパートだと、6、7万円するブラックフォーマルスーツを2万円切る価格で提供しています。
楽天・Yahooで21週連続ランキング1位の若々しく可愛いブラックフォーマルが人気ですが、従来の大きいサイズで満足できない人向け「ゆったりフォーマル」も。8,000円以上購入で送料無料です。

試着OK!
土・祝も休まず当日出荷。
「あす着」対応 翌日発送
お急ぎ航空便 関東翌日発送
しわ無しハンガー便

夏のブラックフォーマル
知っておきたい!喪服・礼服・ブラックフォーマル・お受験ママスーツのいまどき事情
タイトルとURLをコピーしました