卒園式、卒業式で着るブラックフォーマル

以前は、卒業式、卒園式には着物や礼服で参加するのが普通でしたが、現在は参列するお母さんたちも、おしゃれなカラーフォーマルスーツが主流となってきました。

しかし、せっかく良質のブラックフォーマルを持っているのに、使用する機会が弔事だけでは勿体無いのではないでしょうか。

■ ステキな黒に変身〈スーツの場合〉

カラーフォーマルが多い中、ブラックフォーマルを上手に着回ししたいと思われるお母さんもいるのではないかと思います。

弔事の時だけではもったいないスーツスタイルならば、ジャケットインのブラウスや小物で変身しちゃいましょう。

スーツが優しげなフレアスカートや、細かなプリーツならば一層華やかになります。

淡いピンクやクリーム色のフリルが、顔を包んでくれるようなブラウスを用意しましょう。袖口にも同様にフリルがあると豪華に演出出来ます。

丸首ノーカラーのジャケットが良く似合いますが、テーラードジャケットでも良いでしょう。

ブラウスの上にパールと金色の二重のロングネックレスを付ければ完成です。

胸元につけるコサージュは敢えてせずに、ブラウスと二重ネックレスの存在感で豪華に変身できます。
靴とバッグにもブラウスとのバランスを考えてリボン飾りや金色の入ったものを用意しましょう。

上品な黒のスーツは、チョイスするもので他の色よりも目立つ装いに変えることが出来ます。

また、ブラウスの代わりにラメ入りや光沢のある丸首インナーを合わせます。

やわらかなシフォンスカーフで大き目のリボンを作って、首元にゆったり沿わせてみても良いでしょう。
■ ステキな黒に変身〈アンサンブルの場合〉

ワンピースにボレロ風のジャケットの組み合わせならば、やはり春を感じさせる優しい色のスカーフや大き目のコサージュを付けるのもお顔に映えます。

また、細目のロングストールでウエスト部分にリボン結びしてみるのはいかがでしょうか。
ウエストに明るめの色を入れることで、全体が暗くならずに春らしいイメージになります。

その場合の首元のアクセサリーは、大きめのお花ビーズやネックレスでバランスをとりましょう。
ウエストの色と統一感のあるパンプスやバッグを使うことで、おしゃれでカラーフォーマルに負けない存在感を出してくれること間違いなしです。

タイトルとURLをコピーしました