喪服・礼服・ブラックフォーマルの小物の色について教えてください。

喪服着用時の小物の色について調べてみました。

マナー本やインターネットで調べてみましたが、時代や価値観によって若干のばらつきがあるようです。

ストッキングの色

黒いストッキング ブラックフォーマルのストッキングの色には諸説がありますが、喪服として着用する時は基本的には黒、卒園式などではベージュが多いようです。

ストキングではなくタイツでもいいか?という事については、基本的にタイツはカジュアルなものなので礼服にはストッキングを履きます。

ただ、寒い地方や時期によってはタイツを履くのも選択肢の一つ。極端に分厚いものやタルミがなければ、体調を崩すよりはいいかもしれません。

ハンカチの色

黒のハンカチ 正式には薄墨色であるという説もありますが、特に決まりごとはなく、白か黒の無地でレース・刺繍などの飾りは控え目なものがいいようです。

白か黒かについてはインターネット上でも諸説がありますが、白を選ぶという意見が多数でした。
白黒どちらであっても普段使いのものではなく、葬祭用に上質の物を一つ用意しておくと安心です。

念珠(数珠)の色

念珠には珊瑚など赤い色味の素材を使ったものがあります。

赤い色であってもマナー違反にはならないようですが、あまり赤が艶やかなものは黒一色の葬儀の席では目立ってしまうの控え目に。

ブラウス(女性)の色

お通夜などの略礼装の場合は白いブラウスの人もいるようですが、黒がマナーです。

若い人でリクルートスーツを喪服代わりに着る場合も、黒のインナーを別に用意しておいた方が無難です。

ベルト(洋装の男性)の色

バックルが黒であれば、シルバーの留め金がついていても大丈夫です。金色のバックル、爬虫類のベルトはNGです。

靴下(洋装の男性)の色

正喪服の場合は黒、略式喪服の場合は黒か紺を選びます。

タイトルとURLをコピーしました